中絶手術は不安で、今も罪悪感でいっぱいです。

消えない罪悪感

友人にもその彼氏にも迷惑を掛けてしまい、本当に申し訳ないと今でも忘れることができません。
手術当日はとても緊張してしまい、産むことは全く頭の中になかった私でしたが、本当にそれで良いのか自問自答が続いていました。
命を粗末にすることへの罪悪感が拭えず、自分がこの世の中で最も最低な行為をするような気がしていました。
手術終了後も罪悪感は消えず、それはより一層深まっていきました。
現在私は30歳を過ぎましたが、今も結婚はしておらず子供もいません。
心のどこかで、自分には子供を産む資格がないという気持ちがあるのかもしれません。
きっと私の心から罪悪感が消えることはなく、このまま一生抱えていくものだと覚悟しています。
若気の至りとか酔っていたとか全て言い訳で、自分の甘さが引き起こした許されない結果だと自覚しています。

若気の至りで一生後悔することに避妊は大事同意書のサインに困った消えない罪悪感

中絶 不安 解消 / 東京 中絶手術 流産手術