中絶手術は不安で、今も罪悪感でいっぱいです。

同意書のサインに困った

若気の至りで一生後悔することに避妊は大事同意書のサインに困った消えない罪悪感

しかし妊娠してしまったことがとてもショックで、しばらくは何も考えることができませんでした。
どう対処したら良いのかわからず、親にも友人にも誰にも相談できないでいました。
しかしいつまでも悩んでいるわけにはいかず、一緒にあの旅行に行った友人の1人に相談しました。
私の中に産むという選択肢はなく、早く中絶をしないといけないという気持ちがありました。
どうしても親に相談することはできなかったので、その友人に付き添ってもらい産婦人科へ行きました。
診察の結果やはり陽性で、自分でも薄情だとはわかっていますが私はその場で中絶手術の手続きをお願いしました。
そこで問題になったのが同意書へのサインですが、それは友人の彼氏に記入してもらいました。